Case Study
事例紹介

駒込の商店街から発信したいこと

駒込の施設のほぼ全員の職員さんたちと、Talk Tree WORKSHOPで、『自分たちが来たいカフェ』を考えるWSを実施しました。
既存のカフェのリブランディングのきっかけをつくることができました。福祉的な発想でつくられた場ではなく、自分たちがもっと自分事になって誇りが持てる場になることがこの場にはとても必要なことでした。
地域で大事にしてきたことも引き続き大事にしながら、担う本人たちが本当に好きな場所をつくるべく、様々な年齢の様々な立場の人たちが価値観を出し合いました。
テーマ
コンセプトメイキング、店名決定
分野
福祉
実施日
2017年2月7日
場所
駒込 染井商店街
主催
駒込福祉作業所・生活実習所
対象
福祉職員
参加人数
約40人
ファシリテーター
加藤未礼 こまつかずよ 早川寿浩 下川修二

お申し込み・お問い合わせ