Case Study
事例紹介

未来循環図をつくろうTalk Tree WORKSHOP

地域電力を手段に、誰かの想いの実現をお手伝いしながら、地域に様々な循環をおこすことを目的にしていた地域電力の会社『めぐるでんき』が主催し、板橋区内に住む皆さんとそれぞれの実現したい想いやあったらいいなと思う未来を様々な年齢の様々な人たちと描くワークショップを実施しました。

テーマ
まちづくり
分野
コミュニティ
実施日
2019年2月10日
場所
板橋三丁目
主催
めぐるでんき
対象
板橋区民
参加人数
14人
ファシリテーター
加藤未礼、五十嵐あきえ、濱野裕希子、阪本多恵、増田和芳
目的
未来の循環図をつくりながら、自分の想いに気が付く、仲間と出会い、一歩前に進むきっかけをつくる
プログラム
地域の課題→100年後の理想の社会のギャップを埋める、活動、仕事の創出。チームの得意な事好きなことを活かして、地域の課題を解決する誰かを対象とした活動・仕事をデザインする。
感想
「とっても有意義な時間が過ごせました。普段は「こうなったらいいなぁ」をひとりで考えているけど、1人だとなんというか煮詰まったりするんです。でも板橋を良くしたいと思う仲間とこういった時間を共有するなかで、自分の役割も見えてきて勇気ももらえます。未来も見据えて今、私がやるべき事がわかりなんだか晴れ晴れしました」

お申し込み・お問い合わせ