Case Study
事例紹介

音楽ワークショップについて

上野の東京文化会館主催のワークショップ・リーダーたちとTalk Tree WORKSHOPで自分たちの活動の意義を対話する機会でファシリテートさせていただきました。
音楽の奏者は、音は間違えない訓練を積んでいて、その上でのワークショップデザインということで、相当なスキルの持ち主たちが社会課題に向き合い、意義を言葉化し、実践を積む・・・。ここでも日本の文化芸術を取り巻く環境を見ざるを得ません。
自分を可視化してみる機会と、チームの目指す、ミッション・ビジョン・バリューを創造する時間となりました。
テーマ
自分と仲間と向き合い、ワークショップ・リーダーの今後を考える
分野
文化・芸術
実施日
2017年3月1日
場所
東京文化会館
主催
東京文化会館
対象
ミュージック・ワークショップ・リーダー
参加人数
8人
ファシリテーター
加藤未礼 五十嵐あきえ

お申し込み・お問い合わせ