Case Study
事例紹介

いま、あなたにとって生きるとは

一年に一度、いのちという共通項のもとに集うさまざまな大人たちを対象に、いま・ここの自分にとっての「生きる」について、対話をしながら掘りさげていくワークを行いました。
自分は何のために・誰のために生きているのか、どういうことをもたらすために・どんなことをして生きているのか。などなど。
安心できる場で信頼しあえる仲間たちと、生きるという大切なテーマに互いに取り組みあうことで、それぞれにとっての「生きる」を確かめあい、また新たに気づきなおす、そのような機会になりました。
テーマ
いま、あなたにとって生きるとは
分野
コミュニティ
実施日
2017年3月19日 14時~16時30分
場所
愛知県産業労働センター ウインクあいち
主催
“いのちの根”の集い
対象
“いのち・生きる”を真剣に語り合い、考えあいたい大人たち 分野 医療福祉
ファシリテーター
石川知穂 野崎建治郎 

お申し込み・お問い合わせ