Case Study
事例紹介

あなたとデザインする法人の未来

翔洋会さんの法人内研修で、各自の医療という分野やこの法人、地域課題などに対する想いを整理し、自分が何をしていきたいか考え、グループで共有したあとに、法人の基本方針にある、『地域のネットワークを大切にし、住み慣れた地で暮らし続けるよう 、多業種・多職種で連携して支援します。』を具現化させるためのアイデアを出し合うワークショップを実施しました。

テーマ
コンセプトメイキング
分野
医療
実施日
2018年11月10日
場所
医療法人社団翔洋会
主催
医療法人社団翔洋会
対象
医療法人社団翔洋会 スタッフ(業種混合)
参加人数
24人
ファシリテーター
加藤未礼・菊岡正芳・阪本多恵・野崎建治郎
目的
地域に貢献できる職場になるために必要なことに気づけ、ポジティブな発想や発信が芽生える。
感想
「普段接する機会の少ない人たちと対話ができて良かった」「自分の部署の現場内で、なかなかお互いのことを理解しあう機会がないので自分の部署でも実施してみたい」などの声が多かった。皆さんの発想が豊かで面白くワイワイと盛り上がっていた。

お申し込み・お問い合わせ